ヒデユキ RC Blog
    RC活動の記録を残したいなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ヒデユキ

  • Author:ヒデユキ
  • 今年は『安定感』『順応性』

    □レース参加予定□
    (※:開催予定)

    2008年のレース予定終了
    来年も頑張ります!

    □チボリへGo予定□
    12月31日(水)
     グランドフィナーレ

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

訪問履歴

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 練習 at パワオン + F2 第1戦 バーレーンGP 予選
としおさんと一緒にPowerOnのショップ併設サーキットで練習。10年位前にほんのちょっとF103をかじった時に2回くらい立ち寄ったことがあるので、本当に久しぶりでした。

□ショップ
品揃えは豊富ですねぇ。細かいパーツとかも『カユイところに手が届く』感じ。値段はやや高めの設定。金欠なのでスクワットの950ベアリング4個だけ購入しましたが、欲しいものは山盛りでした。415MSXのストレート用ロアデッキをはじめてみましたが、高いですねぇ。一部バルクやアッパーアームも付いてるとはいえちょっと手が届かず。あとNSX2005のボディが欲しかったけどありませんでした。NSX2005って品薄?タミヤは特定のパーツが『在庫切れでいつ入ってくるかわからない』状況にちょくちょくなる(TA05のカーポンダンパーステーとかエボⅣのカーボンフロントボディマウントステーとか、415のサスマウントとか・・・)ので、もしかしたらこれも・・・来月のタミチャレ at J&Kには間に合わせたいのですが・・・。

□併設サーキット
『コース使わせてください』というと『レイアウト変更中だから車壊さないように気をつけてね』とのこと。早速コースに行ってみると元駐車場にコースを作った感じ。路面は荒めのアスファルトでフラット。コースは木枠と金属製のパイロンで構成されています。J&Kさんに比べると少し広いかなという印象。ただ、木枠が固定されてない。これがレイアウト変更中ということなんでしょうね。ちなみに今日は左周りでした。

□F201
まずはF201。いつものようにTA05用のバッテリー充電中に1パックです。
スプリングを前後とも1つずつ固くしてみます。固くした時の変化を知りたいなと思ってトライ。車高はダンパーのアウタースペーサーで合わせました。本来はプッシュロッドの長さで車高調整することになってますが、オプのターンバックル(スチール)は回しにくいのでスペーサーで合わせてしまいました。チタンに変えると楽なんだろうけど、チタン高くて・・・。タイヤはタミヤA。
走ってみると、良い感じ。ここではこのセットがピッタリの印象で、運転もとても楽です。J&Kに比べてゆっくりに感じます。コースを覚えるために淡々と走って終わり。
F201ってダンパーオイルの漏れが凄いです。練習前には毎回オイルを入れないと、あっという間にパネダンパーになっちゃいます。あと、フロントのスプリング変えるのにダンパーエンド外すのが面倒。なので練習の時は途中で変更はなしです。

□TA05
レース用のボディを練習用に下ろしました。とりあえずJ&Kセットのまま走ってみますが、超ドアンダー。事前に『J&Kセットだと曲がらん』と訊いてましたが、その通り。それと、としおさんのTT01がややケツを振り気味でよさそうだったので、同じ感じにセット変更してみました。
フロントのスプリングを1段固くして、リバウンドをWANGANと同じに変更し、再度コースイン。よく曲がるようになった+ケツ振り気味で思った方向になりました。フィーリング的にちょっとケツ振りすぎかなぁという感じだったので、リバウンドをやや大目に取り直して再度コースイン。いい感じ。だいぶラインをとって走れる感じになってきました。
あとはこのままでひたすら練習です。としおさんのTT01に後ろから追っかけてもらいますが、あっという間に追いつかれてパスされて後はついていけません。アワワ。どうみてもお手手の問題ですね。練習じゃ。
途中としおさんに走って見てもらったところ『いい感じ、あとはブレーキじゃな』ブレーキ?今まで使ったことないです~。『ちょっと利きすぎじゃけぇ、少なくしてみ。コンピュータプロポじゃし(笑)』ナルホド。

早速プロポ側でブレーキ量を減らして、ブレーキの練習です。
頭で考えると、『スロットルから手を離しているときにブレーキを掛ける』ので、何てことなさそうに思いますが、一つ『工程』が増えるだけでかなりアワアワです。調子に乗って、やたらめったら使ってみるとメチャメチャです。すると
『曲がれるところは使わんでええんで』ととしおさん。そりゃそうですね。で、一旦ブレーキを使うのをやめて、としおさんの走りと比較してみると、インフィールド最後の切り返しの入り口が曲がれてない。もしかしてココがブレーキングポイント?ということで次はココだけブレーキを使ってみました。とはいえなかなかイメージどおりに使えませんが、上手く決まると切替しが凄く楽です。

17:00頃になってみなさん帰り支度を始められて、としおさんとワタクシだけになったので、右回りも練習しちゃいました。ここはほぼ左右対称なレイアウトなので大きく左右で大きく違いはありませんでしたが、ブレーキングポイントはやはり最後の切替しまえの一箇所で練習。結局ブレーキは5回に2回成功って感じ。まだまだ練習が必要じゃ。木枠が動いて木材に正面から突っ込むこと2回。カーボンボディマウントステーが割れてしまいました。でも足回りは大丈夫。リバサスだと今日だけで3本は折ってると思われます(爆)04足は丈夫です。

という感じの練習となりましたが、『セット変更が、思った方向にはっきり変わった』『ブレーキの練習が出来た』『初レイアウトでも思ったよりまともだった。』というところで収穫のある練習でした。

で、ここのサーキットの感想も。
レイアウト変更中ということだったので仕方ありませんが、木枠が動いてまるでマリオカートのピンボールのステージの様でした。ぶつけては直しを繰り返しましたが、それだけぶつけてるって事ですね(汗) 巻き添えにしてしまった方、スミマセンでした。
あと、みなさんマナーが良いです。照明の無いところなので撤収が早い感じでした。

あと、中学生の兄弟(弟さんは小学生かな?)が練習していて微笑ましかったです。としおさんが彼らにアドバイスをしている中で、一生懸命『こうだから赤バネにしてみた』『こう思ってたんです』と自分の考えを伝えようとする姿勢が初々しくて良かったです。
兄弟でおっきなバッグに2台分の荷物を入れて、バスで走りに来てて、帰りのバス代を気にしながら一生懸命練習してました。息子の大きくなった姿がダブります。がんばってほしいなぁ・・・ていうか、うかうかしてるとあっという間に抜かされてしまう予感(汗)
振り返るとワタクシ自身ももっと自分の考えを持たないとなぁと反省したのでありました。




練習ネタが長くなりましたが、2006年のF1が遂に開幕。ワタクシ的な今年の注目は・・・
◇BAR-HONDA⇒HONDAとなり、第三期初勝利はあるのか?
◇SUPER AGURIは無事1年間活動が出来るか?
この二つです。

HONDAは琢磨を放出してバトン残留ということで、ちょっと複雑な心境ですが、HONDAフリークとしては、初優勝が待たれます。クルマのカラーリングはBARのロゴが消えただけで殆ど変化なしですね。

ということで予選。今年の予選方式はノックアウト方式。何だかよくわかりませんでしたが、椅子取りゲームチックな感じなんですね。作戦とかも未だ良くわからないので、『ふ~んなるほど』って感じで見てると結構面白かったです。去年の『一発予選』に比べて楽しみが大きいですね。

SUPER AGURIは当然かもしれませんが、第1ピリオドで終了。でも決勝のグリッドに並ぶこと確定でめでたし。そして大番狂わせはライコネン。テレビみてて『またリアウイング取れたんか』って思ったけど違うようでした。とはいえあんなに壊れてしまうとは。
シューマッハポール獲得ですんごくうれしそう。HONDAも3位と6位で好位置ですね。明日の決勝が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/03/11(土) 23:00)

<<F1 第1戦 バーレーンGP 決勝 | ホーム | パワオン>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://hideyuki.blog19.fc2.com/tb.php/90-7bbc04b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 ヒデユキ RC Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。