ヒデユキ RC Blog
    RC活動の記録を残したいなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

ヒデユキ

  • Author:ヒデユキ
  • 今年は『安定感』『順応性』

    □レース参加予定□
    (※:開催予定)

    2008年のレース予定終了
    来年も頑張ります!

    □チボリへGo予定□
    12月31日(水)
     グランドフィナーレ

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

訪問履歴

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ねちゃったよ
20070131082006
『レポ2』書いてたのに寝ちゃったよ…おらの場合よくあるパターンですが…

てなわけで、ケータイからアップだす。

昨日からTA05の完バラやってるだす。かなりヘタったシャーシと足回りのプラ部品を交換中。

復調すればええんじゃけど…
スポンサーサイト
ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/31(水) 08:19)

 J&Kレース レポ1

いつものタミチャレとは一味違ったレースですた。何よりも好天の中開催できたのがヨカッタですねぇ。今回は『タイヤ(ジャパンタイヤ)以外なんでもありツーリング』と『バギー』にエントリー。今日はツーリングのレポだす。


◆前日練習
ここのところ、ろくにJ&Kでの練習をしていないので、準備もそこそこに練習。自分的にはいつもより早い時間に到着しますたが、既にふくちゃんは到着済み。ふくちゃんは『蒼い巨星』持参だす。どうやらやっとこさ完成したみたいでアンプのハイポイント合わせただけ。アライメント出しの手伝いをして・・・てかふくはみてるだけ・・・ピットをだします。

でぇれぇ~ええっ、もう何もせん

『蒼い巨星』はかなり好調。ちょっとやらせてもらったけど、超いい感じ。なんていうかどっしりしててライントレースがとても楽に仕上がってますよ。『こりゃあ明日、ふくちゃんいけるなぁ』って感じ。

で、肝心のおらはTA05+ボロ23T+やや固めの足回りで走るも全くダメ。ピクピク君でおらにはとっても扱えんです。その場でスポチュンに変更も考えましたが、基本が全くでてない感じだったので、セット変更をば。前後いろいろと試してみますが、きたときの飯の状態に戻ったところで


雨・・・終了


片付けがおわるとまた晴れちゃいましたよ(号泣)
というわけで、何だか実りの無い練習が終了


◆現到着~準備
またまた気合の6時入り。駐車場確保のためとはいえまだ真っ暗なので暫く車で寝てますた。そしてまたまたふくちゃんに起してもらって準備開始。

ピットの準備をしながら、『モーターとギア比どうしよ』って考える。やっぱスポチュン+ダブルワンウェイで行こうということで、スパーとピニオンを購入(店長さん忙しい時にありがとうございました)。モーターパワーが押さえられるので、いつもの車で大丈夫と考えてダブルワンウェイに戻したり、足回りもいつもの感じに変更。


◆練習走行
いつ使ったか記憶に無いスポチュンでしたが、何だか回ってません。家充電のバッテラだからか?良くわかりませんが何だか遅すぎ。とはいえ足回りについては前日よりはましな感じなので、この仕様にケテーイ。


◆予選一回目 5分間ベストラップ
超不安タップリの状態で予選開始だす。バッテラはGP3300。ボディは何も考えずNSX2005をそのまま。練習と時とは違ってモーターはある程度回ってます(普通のスポチュン位?)。だたやっぱり車にはイマイチ満足できず、巻く感じで運転がしんどいだす。その運転自体も安定感がなくぶつけたり、遂にはバッテラのコードが外れてリタイヤ。良く考えるとメカトラブルでのリタイヤは久々でした。
結果BestLAP11.1位(だったかな?撃沈)


◆予選二回目に向けて
巻く感じを何とかしないと安定して走れない印象だったので、ちょっと考えてみました。巻くってのが要はリアにどっしり感がない(グリップ不足?)という感じ。というわけで、NSXのウイングをOPウイングに変更。
あとはタイヤのコンディショニングをしときますた。


◆予選二回目 5分間ベストラップ
というわけで二回目。ウィングは思ってたより効果があり、車に落ち着きがでました。ただ今度はどっしり過ぎで、アンダー傾向。とはいえ一回目よりは運転が楽ですが、周りのみなさんには全くついていけず。
結果BestLAP10.98秒。なんとかギリで10秒台ですがたった1周のハズ・・・。
結果、Bメイン6番手(アワワ)


◆決勝に向けて
耐久の時の車のイメージ(ていうか蒼い巨星のイメージ・・・見た目ではない)に近づけるべく考えます。

アンダー傾向というのがリアが残りすぎるという印象かなと。というわけで史上最大位になってたリアのトーを減らしてみますた。ただ『軽いケツ』に戻ってしまうと扱えなくなるのですが、その分OPウイングが補ってくれるかなと。

丁度お昼休みの時間だったので練習走行してみると、リアのイメージが大分耐久の時に近づきました。ウィングも超立ってるモードで、思ってたより効いてるようです。インフィールドを斜めにあがった後のヘアピンでアンダーを感じますが、一回目よりはましでお手手で何とかなるかなぁ・・・という感じ。


◆決勝 Bメイン6分間周回
予選結果のあまりの不甲斐なさにテンション下降気味でしたが、車が安定方向に向いているので、周回となる決勝は何とか一つでもポジションを上げておわりたいなというキモチでスタート。

スタートの混乱を上手く抜けることが出来2番手位にジャンプアップ成功するも、直後にミスして後退。6位くらいまで順位を落としました。車・タイヤ共にこの日一番の状態で、前に出る感じ。頑張って走ってると1台パス出来て5位へ。この辺りで後ろからトップ集団のT重さん・N島さんが近づいて道をあけ、暫くの間N島さんの後ろをついて走ります。しかぁしなんとN島さんに2度もブツけてしまい(本当にゴメンナサイ)ます。引き続きはしってるとゴエさんに追いついて3周位ぴったり後ろについて走ってパス・・・直後単独クラッシュして万事休す。また6位まで落ちてそのままゴール・・・。


◆まとめ
んん~っ・・・全然イケてません。課題山積みの結果となりますた。

【おらのこと】
・周りが見えていない。
周回遅れになってる状況なのにトップ争いをしてるN島さんにぶつかってしまった。一度ならず二度も・・・。これはダメ。折角の決勝を台無しにしてしまいました。本当にゴメンなさい。

・もう一つ
マーシャルか何かに行こうとして、コース(しかもバックストレート)に足を入れてしまう⇒車にブツかる⇒転ぶ⇒KOBUさんの箱が壊れる・・・
これは完全におらのマナーというかルール違反・・・スミマセンでした。(KOBUさん、ちゅうボスさんスミマセンでした)

・でもちょっとだけいいことも
レースディスタンスの中で、考えて車の方向を変えることが出来たコト。『たまたまじゃろ』といわれるかも・・・ですが、一応考えて対応できたのはヨカッタかと。お手手がダメダメでしたが(号泣)


【おら以外のコト】
・K君&パパ
結果はもちろん折り紙つきにスバラシイですが、その内容についてもビックリするくらいスゴかった。たとえばストレートエンドでケツをふってもちゃんとコントロールして最適な位置で車が前に進んでました。他にも沢山ですが、超異次元とはこのことかと。車自体は超クイック・超曲がる状態にして、それをお手手でコントロールしているって感じなのかな?
とにかくすげぇ。
ちなみにヒデJr.もK君のこと覚えてました。

・おめでとうございまする。
としおさん タムポル&バギー優勝
ふくちゃん タムギア優勝 ツーリング2位(地元勢では優勝)

ってことで周りの皆さんはスバラシイ結果に。他にもユキちゃんのAメインだとか、みなさんバシバシタイムが出てて素晴しかったなと。それに比べておらは・・・精進が必要ですね。

・ちゅうボスさん、M原師匠さん
ちゅうボスさんのバギー、特にジャンプの姿勢は見とれるくらいキレイだったです。とても朝受け取った車とは思えないくらいの『流石』を見せてもらいましたよ。M原師匠もあの面子の中、いきなりツーリングAメインって凄すぎ。
やっぱお手手ですねぇ。


ということで、超悲しい&超残念&超ごめんなさいレポでした。
4月からスタート予定の『代表権がかかるタミチャレ』に向けて、猛練習が必要です。


『バギー&タムギア』編に続きます・・・


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/01/29(月) 23:59)

 J&Kレース 終了
天気予報とは裏腹に、好天な中開催されました。

全体の人数は少な目でしたが、Kくんをはじめ『ワーチャン経験者ごろごろ』といった超豪華な面子でのすんごいレースが展開されました。

取り敢えずはトピックだけ…

☆Kくん&パパはやっぱすげえ
Kotobukiさんが超速レポで書かれてるように、タイムはもちろん、走り自体が異次元でした。

☆やっぱり『初物』はつええ
としおさんは期待を裏切りません!

☆堂々のツーリング2位
ふく、すげぇわ

☆綺麗っ
ちゅうボスさんのジャンプ、みとれました!

☆ユキちゃん大躍進
すばらしい過ぎて、タミヤへの『お布施』が足らないようです(爆)

等々

で、肝心のおらは…

またも撃沈…むしろ迷惑をかける方向…スンマセン

練習が必要です。

あと、M原師匠おせわになりました。バッテラが凍えずに済みました(笑)

では、レポは後程
ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/29(月) 08:21)

 WAKOカップ at POM レポ

行ってきますたPOMレース。今回もまた苦いレポです(号泣)
しかも・・・超遅レポ・・・


◆準備
今回はビギナークラス一本に絞っての参戦。準備は・・・
・415MREのメンテ
・ギア比の変更
・GTチューンの準備
・タイヤ貼り
・ボディの準備


最初の4つはいつもの感じですが、ちょうどJ&KでExcelアコード軽量を入手したので塗ってみる事に・・・実家に行ったりして結局時間が無くなって前日2時間位で超簡単塗装となってしまいますた・・・どっかで見たことがある感じ・・・はじめてPOMで走った時と同じカラーリングだす。しかもステッカー貼りが間に合わず現地にてハリハリ・・・結局グリルとライトのみで多分参戦した全車の中で一番味気ないボディだったはずだす。


◆移動~準備
5:30にN島さん宅集合のはずが・・・まにあわんっ・・・急いでN島さんに電話するも不通。どうやらN島さんも寝てた模様。
予定時間をちょっと過ぎたけど出発。道中ラジ談義に花が咲きましたよ。

到着すると

((´д`)) ブルブル…サムー

明らかに倉敷よりもう一段寒い。手がかじかむだす。junさんに『今日はさむいですか?』ときくと

今日は過ごしやすいですよ

って・・・。

ピットを出しますが今回は久々のフルスペック。モーターマスターまで出しましたよ。で、急いでボディの仕上げと思いきや、タイヤチョイスが気になって仕方ないので、そそくさと練習へ・・・


◆練習走行
RP24とRP30のどちらが正解か???だったので、マズはタイヤの確認から。ド中古のRP30で練習開始だす。トリム合わせのためにちょびっと走ってみますが超巻き巻き。『車高が足りんのんかなぁ』と思ってピットにもどり確認してみると無問題。じゃあってことでとりあえず走ってみますが・・・

超アンダー巻き

全然曲がらないくせに曲がりだしたと思うといきなり巻きだす。でも暫く走っているとだんだん改善されてきたので、タイヤの温度が問題かと。というわけでRP24で予選、決勝は後半のタレ対策&気温の上昇を期待してRP30にケテーイ。
(ちゅうボスさん、タイヤのアドバ、サンクスでした!)


◆予選一回目に向けて
WAKOカップはストックのクラスもあることからか、全ての組のスタート時間が掲示されます(進行によっては多少前後しますが・・・)。今回はビギナークラス一本に絞っての参加で少し余裕があるので、充電やタイヤウォーマーの開始時間を逆算して準備をしてみました。
でも、不慣れなもので『充電間に合わんかも!』て思ってるとギリで充電が済んで結構ヒヤヒヤですた。ちなみにバッテラはN島さんにお借りしたGP3300(WAKOマッチド)です。モーターはごくごく普通の。

あと、やっとボディが完成したので新しいボディで出走。


◆予選一回目 3分間ベストラップ
久々のPOMレースがスタートです。前回があまりにも不甲斐ない結果だったので今回は慎重にスタート。ちなみにタイヤはトリムチェックの段階で『バリ食い』ですた。
スタートして問題発覚!フロントタイヤにボディが巻き込んでて、いきなりスピンとかしてしまいます・・・ありゃりゃ。途中マーシャル?をされていた方が声をかけてくださってボディを直していただきました。ありがとうございました。
序盤で17秒台前半が出、淡々と走りますが、何度か飛んだりぶつかったりしてなかなかクリアな走行が出来ず(自分のお手手の問題)。結果17.20秒位で暫定TQ。あまり良い出来ではなかったので、結果にビックリ。


◆お昼休み
J&Kではいつも予選と決勝の間にインターバルがはいりますが、WAKOカップは予選の一回目と二回目がインターバル。さちさんのお好み焼きをいただきました。いつもドタバタしていて、冷めてしまって食べる感じだったので、さっさと予選二回目の準備をしておいて、届き次第速攻でいただきますた。んまかっただす!これもWAKOカップの楽しみの一つだったりします。


◆予選二回目に向けて
ちょっと前後する部分はあるけど準備の話。
とにかくボディを何とかしないと・・・って考えてるとN島さんからタイヤハウスのカットする目安を教えていただいて解決(サンクスだす)
あと、シャーシの反りの確認。一回目に飛んでしまったので、アッパーデッキを締めなおしときました。
それからGTチューン。GTチューンにはいささかしんどいギア比なので、ピニオンを外して注油して軽く回しときました。
あとタイヤは引き続きRP24で行くのですが、『ウォーマーをかけすぎるとタレちゃう』が怖くて出走前にぬるめにかけときますた。

ちなみにおらは2組目。1組目で2人16秒台に入った様子。


◆予選二回目 3分間ベストラップ
この時点で暫定3位。今回は周回のつもりで走ることに。決勝では『飛ばない』が重要になってくると考えて、周回のつもりで出走だす。
走り出してみると巻き巻き・・・ありゃりゃ。とはいえ周回レースのつもりなので何とか抑えながら周回を重ねます。4~5周あたりでグリップが回復してダンダ握れるようになって来ました。アナウンスでは現在2番手でベストラップは17.16秒位だったので、ここからプッッシュ。でもなかなかタイムが出ない。ただグリップ感があるので最後のラップで思いっきり攻めて走ると、BestLAP16.73秒がでますた!というわけでTQ Get。

ただ、良かったのはTQよりも、『3分間ミスなしで走って、アベレージがトップ付近だった』ことだす。POMではなかなかミス無しで走れないので、これは励みになりますた。


◆決勝にむけて
決勝までのちょっとしたインターバルの間に新品のRP30で走ってみる。タイヤサンダーの類を持ってないのでパーティングラインを消すのと、『まぢ大丈夫?』を確認。ウオーマーかけて走ってみるといい感じに食ってるので、一安心。
あとは予選二回目の時の準備と同じ。ただ、決勝用のバッテラが間に合わなかったらマズいので予備をちょっと早めに充電しときますた。


◆決勝 5分間周回
フライングに気をつけてポールからのスタート。またまた食ってません。巻いてしまうのを抑えながらの走行となります。後続の車が速く安定してない状態で変にブツかったりするのはイヤなので進路を譲ってついて行くことに。グリップするようになるまでガマンの走行ですが、バックストレートエンドの付近で他車とクラッシュ!ひっくり返ったけど自力で起き上がって復帰するも最後尾。この辺りからだんだんグリップ感が出てきたので、『とにかくミスをしない』に徹して淡々と周回。すると前車のクラッシュもあり2位まで復帰。トップの車は自分より速い感じだったのでひたすらついていきます。そのまま2~3周した頃前車が膨らんで思い切ってパス。今度はさっきまでとは逆の展開でおらが前で後ろにぴったりとつかれた状態ですが、2位の車は確かボディのトラブルでリタイヤされた?だったかも?とにかくここからは前後クリアな状態で周回を重ねます。残り30秒コールがあった頃、コールがコントロールラインの二つ手前のコーナーでジャンプ(爆)ひっくり返ってしまいマーシャルの方に助けてもらうもあせって対面の島に乗り上げ・・・その間に2位に落ちそのままタイムアップ・・・。
残念ながら2位となりますた。ショック(号泣)

チキン・・・

レース後お立ち台を下りると、のぶしさん・junさん・さちさんに『残念じゃったなぁ、よう走っとった』と声をかけていただいて救われました。あとN島さんも来てくださってフォローいただいて・・・ありがとうございました。


◆表彰式/ジャンケン大会
Aメイン2位ということで表彰台&写真撮影に混ぜてもらいました。その中で1位になった方がとても謙虚に声をかけてくださいました。『いやいや、ボクのミスですから~』って返答しましたが、その通りです。堂々の優勝ですよ(おめでとうございます)。心遣いみたいなキモチを感じてとても清々しかっただす。ありがとうございました。ただ・・・

ほぼ白一色ボデーでの撮影は恥ずかしかっただす!

で、恒例のジャンケン大会ですが今回は結構いいものがGetできますたよ。タミヤのスタンドアップ用のブラシ2袋と、アレックスさん協賛のセッティングウエイト!どちらもお役立ちアイテムでラッキーですた。で、最後のバッテラは・・・

当然、ハズレ

年末のWiiで全ての運を使い果たしたかも・・・


◆まとめ
と~っても残念な結果ではありましたが、学んだことが多いレースですた。

1.レース中の段取り
タイムスケジュールにあわせてバッテラの充電とかタイヤの管理をやってみますた。後でM原師匠にアドバいただいたんですが、『レース初期に巻いたのはタイヤウォーマーが足りない』てこと。あんまりかけすぎてタレるのを恐れたばっかりに温度も低く時間も足らなかったようです。
あと、バッテラの充電は何とか間に合ったけど、ギリでドキドキしますたよ。もうちょっと余裕を持って追い充をかけるくらいのスケジュールにしないと・・・でした。

2.考えた走り
今までって結構『イケイケドンドン』で猛進してた感じでしたが、今回の決勝は車の状態ふまえて少し考えた走りが出来たかなと。譲るところは譲って、走る速さも押すとこは押して、引くとこは引いてってのがちょっと分かった気がしますた。

3.事前練習の効果
初めて事前にPOMで練習をし、レースに臨んだわけですが、ライン取りとか握るポイントとかを速いモーターで経験していたから、今回は少し余裕がある状態で走れたのではないかと。


という感じのレースでした。『タミグラ山陰でMODEL SELECT間違えた』次位に残念なレースでしたが、やっぱ勉強になった部分が多かっただす。
あと、junさん・のぶしさん・さちさん・ちゅうボスさん・M原師匠さん・Akiさんをはじめ沢山の方とオハナシをできてよかったなぁと。Akiさんとはタミグラ岡山で同じお立ちにいたこととかサプライズでしたよ。

次は来週のJ&Kレース。おらはチキンモード全開の可能性大ですが、みなさんよろしくお願いします。ちゅうボスさん・M原師匠さん、そしてAkiさん待ってますよ!


※書き溜めてた過去記事を(いまさら)アップしますた・・・ヨカッタら読んでやってくだされ・・・


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2007/01/24(水) 23:03)

 初メンテ

超キモチよく走ってくれた415MREですが、週末のPOMレースに向けてメンテ&パーツ交換しました。

というわけで、今週末のWAKOカップ開幕戦に参加(相変わらずビギナークラス)しますので、POMのみなさまよろしくお願いしまぁす。前回が酷い走りを疲労してしまったので、今回は練習の成果が出せればなぁと・・・。


◆メンテ
415のメンテはほんと~に久々なので『どっから手をつけようか?』って感じでしばし眺めてメンテ開始。とはいえやることはいつもTA05でやってるのと変わりなくドライブトレイン周りの分解⇒洗浄⇒組立って感じ。
メンテは超ラクラク。カーボン+アルミの組合せで、スカスカなのでバスタブに比べて短い時間で完了。あと、スタビの効き具合を調整してみた位かな。
サスアームの前後方向にややガタがあるけどみえないふりしときます。あとデフはまだ大丈夫な感じ。

で、気になるところが

リアダンパー垂直に立ってないよ

スペーサーとかで調整が必要かと。


◆パーツ交換
・ランスフォード製ターンバックル
去年夏のタミグラ前にTA05をアルミ⇒チタンに変更してから『チタン派』になってます。なので415MREも組立時から

アッパーアーム ⇒ ランスフォード製チタン
ステアリングリンケージ ⇒ タミヤ製チタン
サーボとステアリングをつなぐとこ ⇒ タミヤ製スチール


にしてました。『タミヤ製スチール』は単純にこのサイズのチタンが手に入らなかったから。ちょっと前にN島さんから『ランスフォード製が一番曲がらん』教えてもらって、33mmが4本手に入ったのでこの構成にしてますた。

先日のPOM練の時に福ラジさんで残りのランスフォード製チタン(42mm2本・25mm1本)を投入しますた。というわけでランスフォード製で統一完了。ちなみにタミヤの指定サイズよりはちょっとずつ長めになったけど、強度アップってことで桶。

・ポンダーステー
スクエアのサーボステーを兼ねたやつを取り付け。純正のサーボステーを取り外して交換しますた。このパーツは前々から欲しいなぁと思ってたのを福ラジで見つけて購入。『曲がってしまう』可能性大ですが、これも楽しみって事で。何もつけないのはヤバそうなのでポンダーかダミーポンダーをつけといたほうがいいかも。

・スパーギア
純正の102TからPOMビギナーギア比に対応するためスパーギアを交換。お気に入りはゼノンの白いヤツだけど、福ラジでなかったのでKAWADA製を購入するも・・・

センターの穴がぐらぐら Σ(゚д゚lll)ガーン

どうやら『M300用』っていう一般的なスパーギアと比べて内径が0.5mm位大きいのを買ってしまったようです(涙)。『どうしよう』ってことになるんだけど、よくよく考えてみたら前に使ったスパーがまだ大丈夫そうだったのでそれを使うことに・・・って前回もこんなこと書いた気がしますが、きっと気のせい・・・多分

415MREはタミヤレースへの出走は無い予定なので、タミヤ以外のパーツを使う楽しみもあって結構楽しかったり。


てな感じでした。車が変わるとメンテも結構楽しかったり。後は天気が好転してくれることを祈っときます。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/18(木) 23:59)

 ちょびっと練 at J&K

次のレースは1月28日のJ&Kの予定。23Tでかっとぶ(多分本当にふっとぶ)予定なので、超めずらしい平日練。


◆23T対策
というわけで『23T ちょびっと練』。TA05で走るか415MREで走るか迷ってますた。とりあえずってことでTA05にボロのFstで走ってみると

とんでもねぇ暴れん坊

だということが分かり、こりゃあリバサスではムリと判断。というわけでTA05に決定。タイヤが全く食ってない感じの上に、スピードに手を焼き、GTチューンより速いタイムがだせない・・・ていう情けない状態。N島さんにいろいろアドバイスいただいて、よりグリッピーな方向にセット変更しときました。もうちょっとバネ固くてもよいかも。

てか、ハーフスロットルがきちんと使えるようにならんと、28日は『はちゃめちゃ』のヨカーン。

まぢ・・・

ε=ε=ε=ε=ヾ(;◎_◎)ノ ヤバヤバ


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/15(月) 23:59)

 練習 at POM

もともとは『加茂川で練習しよう』ってことでN島さんと話してたけど、急遽予定変更してPOMまで足を伸ばすことに。というわけで何とか完成したTRF415MREのシェイクダウンはPOMとなりました。

車高はいつものPOMの感じで、セットとかはほぼ説明書どおりで準備しときました。


◆1パック目
N島さんの『家充電バッテラ』を借りてスタート。モーターは一年前にくたびれてたFstだけど・・・。

速っ (ノ゜⊿゜)ノ

一年ぶりの23Tはやっぱ速いだす。その上約一年ぶりのリバサスってことで恐る恐る走るもんだから全くインにつけません。タイヤは随分前にPOMレースで使用したRP30の中古。暫く走ってるとだんだんグリップするようになり・・・

すんげぇ曲がるじゃん。運転楽っ。

すんげぇというよりはとってもリニアな感覚です。ステアリングの反応がとってもよくて、ちょっとした反応が車の動きに反映される感じ。
そんなこんなで1パック目は終了。


◆2パック目
さっそくN島さんよりアドバ。『リアのバネを一つ硬くしてみ』確かに1パック目を走ってみて、ヘアピンというか切り返しの部分でリアが腰砕けが気になったので早速トライ。あとここでモーターを新品のFstを投入

今度は自分の3300マッチドでスタート。速っ。こっちがホントの23Tのスピードなんですね。

少しずつラインを意識して走りますが、怖い怖い。一年前は多分『わからないまま・がむしゃら』だったんだろう。やっぱりギャップが気になりますが、そのまま走り続けて終了。


◆3パック目
まだ車に慣れてないので、イマイチ『ここを変えてみよう』てのが浮かんできませんが、リバウンドを変えてみることに。以前415MSXでここを走った時のセットにしてみました。
で、スタート。だんだんスピードに慣れてきたのでラインを意識しての走りに集中です。真ん中を立てに上っていく⇒S字のところが超爽快。思い切って走るとまるで『根性試し』のようで超面白い・・・なんてやりだすと飛んでしまいました。でも、前回レースで来たときよりはましでした(爆)


◆4パック目
残念ながら早めの最終パック。この日はPOMの『スーパースポーツ』のみなさんやT店長さんが来られていて、N島さんとともにゴイッショさせていただきました。

ダントツ逆ポール Σ(゚Д゚ υ)

当然ですが指定席でしたが、ラインの取り方とか超勉強になりますた。しかし、みなさんすげぇや。


という感じの練習ですた。ちょっとまとめをば・・・


・車の違いがわかった
約一年振りに415を走らせた(爆)けど、カッチリしてる感じがしたです。TA05を買う前に415を走らせてた時にはこの感覚は分からんかった。


・大変感謝でございまする。
車用バッテラをN島さんにお借りしたです(多謝)。で、しまいには車用バッテラも放電しきって『どうしよう』となったわけですが、POMのエキパなみなさんに電源をお借りしてしまい・・・本当にありがとうございました。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/14(日) 23:59)

 TRF415MSX MRE その3

牛歩・・・てか、年明けからなかなかラジ時間が取れないのが正直なところ。仕事も本格的に始まってやっと手をつけてもダウンって感じ。

といいつつもちょびっとだけ進捗があったので書きやす。


◆リアサスアームの取り付け
前回も書いたとおり世界戦セットではなくて415MSX標準のセットで組むことにしたので、サスピンの前後のスペーサーとサスマウントを標準セットで組みました。サスピンはチタンコートのが付属だけど、曲がってしまうこと必至なので手持ちのノーマル(新品)をいっときますた。チタンコートのはレースの時にでも使うことにするだす。

ここでのポイントは『ガタなくスムーズ』に組むことだけど、今回はサクっと組み立てただけで『ガタなくスムーズ』になりますた。あと、気が付いたのは無印415MSXの時のロアデッキに比べてサラ加工が深めになってるかも。無印415MSXの時はロアデッキと皿ビスの頭が面一だったけど、MREはビスが置くまで入りますた。ビスが長持ちしそうでいい感じ。


◆リアデフ
全くもっていつもどおりの作り方。パーツ類もTA05のアルミデフとジョイントのサイズが違うだけなのでサクサクと。ただ、デフプレートの研磨はいつもより念入りにしてみたけど、『鏡面』にはなかなかならず・・・妥協しますた。仕上げに薄手のカッティングシートで防塵対策をして完成。
で、結果からいうと今までで一番スルスルのが出来ますた。んん~っいいキモチ。


◆セットについて
無印MSXのセットにしようかとも思いましたが、RC WORLDのバックナンバーを読み返してみるとワンウェイでもマークのデフォとあまり変わらないことがわかり、とりあえずRC WORLDのバックナンバーを試してみることに。


◆バルクの準備
いちばんのお楽しみバルクの取り付けにかかります。前後上側のバルクにピロボールとかとサクッと取り付け。ホロービスとピロボールではなくて、最近の首が細いピロボールが標準で付いてますた。

で、遂に『マーク印』が印刷されたリアのモーター側のバルクを取り付け。一気にMSXらしくなってきました。


◆ステアリング周り
ちょっとガマンできなくなって、ピロボールとかを取り付けちゃった。エボ5といいマークといい、ココが美しいと思ってまする。ただ、ベルトと干渉する部分を削らないとイケないんっすよねぇ・・・なんだかちょっと勿体無い感じ。

というわけで今日も牛歩。日曜日にシェイクダウン予定なんだけど、間に合うのか!


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/11(木) 23:33)

 TRF415MSX MRE その2

◆やっとこさ製作開始。

まずはカーボンパーツの瞬着コーティング。この作業超苦手なのだ。一回目はキレイにいくんだけど、二回目で哀れな状態に・・・これいつも。仕舞いにゃ瞬着はみ出て瞬着はがしまで出動(涙)

20070108_01.jpg

なんとか完成。仕上げはコンパウンドで磨いときました。
バッテリースロットの削りこみはやや浅めにしときました。単純に削りすぎが怖かったので(汗)

超苦手作業が完了したのでいよいよお楽しみ・・・


◆足回り
超久々のリバサスだす。スリムでかっこええなぁと重いつつも骨折の恐怖が・・・。ラジをはじめたときがTB-02Rだったので半年間位使ってたリバサスですが、そのころはフロントはシムを入れてガタの調整をしてましたが、リアはポン付け。今回はきちんとバリをとってみました。削り作業なのでフロント・リア同時進行だす。
ピロボール付けて、ツイックスクリュー付けて、サスピンにスペーサーを通すところでちと気になったのが、

これってどっかで見た『世界戦セット』コピー?

23T積んで近辺のコースで走るのが目的なので、こりゃあ参考にならんのでは?前に走ってた時の『サトシセット』がいい感じだったので、それが載ってたワールド探して・・・ここでタイムアップ


牛歩状態ですが・・・楽しみまする。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/09(火) 23:59)

 練習 at J&K

『8日ヒマ?S田さんがJ&Kにこられるけぇこん?』としおさんからメール。てことで参加してきますた。

当日の朝準備をしてると近所の子が来てヒデJr.と遊びたいとのこと。ヒデJr.も遊びたそうだったので『遊びに行ったらええよ』と送り出す。出掛けに『J&K幾時間になったら呼びにきてぇな』ラジるき満々だったようだす。

いつも通り出発時間が送れ12時前にJ&Kに到着。既にS田さんをはじめちゅうボスさんご一行はご到着されてますた。ヤマさんも来られてて訊いてみるととしおさんからのお誘いがあったとのこと。ヤマさんとゴイッショにピットをださせてもらいました。

そそくさとピットの準備してると・・・ありっ

セルマスター1台しかねぇ(爆)

ピンだったらまだしも、ヒデJr.といっしょなので1台だと充電待ちばかり・・・なんてこったい。しかも練習用のバッテラ充電もしてないし・・・なんていってても仕方ないので、充電用のバッテラ充電しつつモーター交換とかしときますた。


◆一本目
練習用のGP3700。かなりというかえらく使い込んでるので、初期はまぁまぁ走りますが、スグぬるくなってしまいます。とりあえずお手手を慣らすためにタイム計測無し。ブツけまくりんこだす。あと車の動きがピーキーで扱いにくかっただす。


◆二本目
RC3600HVを投入。充電待ちの間、一本目の残り(タレタレ)でヒデJr.と同走をば。ヒデJr.はかなり荒れた走行だったので、『ちょんちょん』で走ると少し落ち着いてきました。
そして炊き上がったRC3600HVでスタート。やっぱさっきのバッテラに比べるとパワー有。ところが2~3分走ったところでスローダウン。
ピットに戻り原因(バッテラ?モーター?アンプ?)の切り分けのためにDT-02にRC3600HVを乗っけてみると・・・激遅。放電器で電圧測ってみると・・・5Vくらいしかないし・・・・どうやらRC3600HVがお亡くなりの様子。まだ10パックも走ってないはずなのに、やっぱRC3600HVの信頼性は×のようだす。
このときはタイム計測をしていて、BestLAPは11.24秒・・・ダメダメ


◆三本目
2本持ってるうちのもう一本のRC3600HVを投入。あとここではセット変更をば。リバウンドを確認するとら・じれに行った時のままの『車高が低い仕様』のままだったので修正。
で、スタートしてみるとこっちバッテラは問題ないようでフツーに走りますよ。握りすぎに気をつけて走りますた。結果BestLAP 10.96秒。やっと10秒台に入りますたが、パイロンが取ってあるので、実際はまだまだかと。リバウンドを戻してちょっと運転が楽に。とはいえケツが軽い感じ。


◆四本目
なんだか最近忘れ物が多くて・・・リアのサスマウントをとしおさんに借りてて返したままで、適当なのをつけてたことに気づく。希望のサイズの手持ちが無かったのでショップで購入して交換。
今度は一本目でつかったGP3700に追い充電していきます。ちなみにタイヤはド中古をズーットそのまま使用。
リアにややどっしり感が出て好みに近くなったけど・・・タイムは出ず。
TA05は耐久走ってからず~っとノーメンテでいい加減メンテが必要だなぁと。


こんな感じの練習ですた。やっと10秒台には入ったけどフィーリング的にはまだまだって感じ。
三本目からはJ&K店長さんとゴイッショさせてもらいましたが、流石ですよ。ついていけませぬ(でも楽しかったでぇす)。

流石といえばちゅうボスさん。ていうかご一行様みなさんスンバラシイタイムを残されてましたよ(またPOMやら・じれにもお邪魔させていただきま~す)。あとユキちゃんもかなり安定しててよさげでしたよ。

としおさん・ヤマさんそしてみなさんとのチキチキは超楽しかった・・・ただ寒すぎ。お手手イタイイタイ。おら自身についてはもっともっと精進が必要だなぁと。そろそろ28日のレースに向けて準備をしなくてはと思いつつ今日はこれまで。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/08(月) 23:59)

 久々の電脳君

その1 DVDドライブ購入

1月6日~7日は高校の時の同級生と新年会。おらの都合で日程を変更してしまって・・・スンマセン。楽しかったぁ。住んでる所はてんでバラバラだし、職業もバラバラ。しかも最近は年に2回位しか集まらないけど、一瞬でいつもの雰囲気が出来上がって・・・かけがえのない親友です。(まぢ感謝してるです)
ヒデJr.も彼らのことはしっかりと覚えていてひっついたり、遊んでもらったり、お年玉までいただいて・・・本当にありがとう。
いつも夕食⇒ダベリ(主にPCネタ)で、食事は決まって『楽園』っていう家の近所のステーキ屋。今回はステーキをいただきましたが、超ビッグでオドロキですた。

翌日倉敷駅の近くに『パソコン工房』が出来てるのを発見。友人と共に入ってみると

スーパーマルチドライブがなんと5,980円!LG電子ってとこのだけど実際は日立製のドライブのOEM。

スペックは・・・

書き込み速度
DVD+R DL 10倍
DVD-R DL 10倍
DVD+R 18倍
DVD-R 18倍
DVD+RW 8倍
DVD-RW 6倍
DVD-RAM 12倍
CD-R 48倍
CD-RW 32倍

読み込み速度
DVD-ROM 16倍速
CD-ROM 48倍速

添付ソフト
PowerDVD 6
PowerProducer
Nero

と文句なし・・・っていうか充分過ぎ。ちょっと離れてる間に超安くなってビックラ。バルク品だけど、メーカー保障1年付いてるし。速攻で友人とおそろでお買い上げ。フロントベゼルの色はアイボリー・ブラック・シルバーの3種類で
友人はシルバー、おらはケースに合わせてアイボリーをチョイス。

帰宅後速攻で取り付け開始だす。超久々にケースを開けるとホコリでえらいことに・・・掃除機出動だす。で、IDEの空きを調べてみるもHDD2台+CD/DVD-Rドライブがつながってて満タン。仕方ないのでHDDを一台外して取り付け。5インチベイは光学ドライブで満タンとなってしまいますた。
あと最近全く使ってないMOドライブだけのためにSCSIカードがついてて・・・いい加減データ移行してはずしたいなぁと。

そんなこんなで取り付けはあっという間に完了し起動してみると・・・サクっと起動。IDEの場所が若干変わってしまったのでドライブレターが換わってしまったけどサクっと直して完了。添付のソフトのインストールもちゃちゃっと。

テストってことで4GByteくらいのデータを8倍速(これ以上速いメディアを持ってない・・・)でDVD-Rに書いてみると・・・はやっ。今までは2倍速だったので確かに1/4位の時間で完了。書き込み後のベリファイとかも読み込みが早いのでざっと17分で書き込み~ベリファイが完了しますた。こりゃあ快適。
いい買い物ですた。ていうかこんなに近所にPC屋ができちゃうと、電脳君がフカーツしそうで・・・。


その2 ケータイで音楽を
通勤で音楽聴きたいなぁと前々から思ってて、iPodの購入も考えてましたが今使ってるケータイP902iでSD-Audioが聴けるってのでひっかかってました(2つ持つのはかさばる)。SD-Audioするにはちょっとだけハードルがあって・・・

miniSDは著作権保護対応じゃないとダメ。
 ⇒手持ちのはNGだしサイズがちっちゃい。1GByteが欲しい。

miniSDのWriterも著作権保護対応じゃないとダメ。
 ⇒内臓してるのはどうもダメみたい

ってことでminiSDの環境を整えるのに結構な金額がかかってしまうので躊躇してたです。

ある日amazonをみてみると、激安のminiSD 1Gをハケーン。レビューを見てみるとP902iでの動作確認が取れてるし・・・ということで思い切って購入。でもWriterは・・・って良く考えたらFOMAとUSBの接続ケーブルがあればいいんじゃんと気が付き合わせて購入。

で届いて早速BeatlesのアルバムLOVEを取り込んでみる・・・10分位で完了・・・聞いてみる・・・聴けるじゃん・・・でも音薄っ特に低音がよわよわ・・・けちって100均のイヤホンだから無理ないか・・・。あまり期待してませんでしたが、通勤途中に聞くには充分な感じ。てかちょっと嬉しい。

というわけでしばらく使ってみると・・・やっぱ音質を求めるには難がありますが、ケータイだけで音楽も聴けてしまうのはかなりよいかと。マルチメディア~な感じ。電池も思ったほど食ってないようで、ヨシヨシ。


てなわけで、年末くらいからプリンタとしい、デジカメといいデジモノ環境が一気に変化してまする。あと仕事柄、今月末に発売されるWindows Vistaの準備もしなきゃなんだすが、Windows Aeroを動かすためにはビデオカードの交換が必要だし、それにみあったマザーボードが必要だし、そうなるとCPU・メモリも・・・ちょっとムリポ。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

デジモノ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/07(日) 23:59)

 TRF415MSX MRE その1

ちょっと前に書いたようにぼちぼち23Tの準備を開始だす。約一年間GTチューン・540・スポチュンの速度域でずっとやってきたので、経験を積む上で有効かなと思ってやってみることに。
(そういえば、GWの頃にとしおさんとWANGANで23Tやろうっていいつつ、確かヒデJr.が病気になっていけなかったハズ)

というわけで約一年ぶりの415登場となるわけですが、当時は415MSにコンバートキットつっこんだ415MSXでしたが、現状は製品版の415MSXで未走行の状態・・・だったはずが・・・

20070104_01.jpg
TRF415MSX マーク・ライナート・エディション
(再来月にはTRF415MSXXが出ちゃうっていうこのタイミングだけど・・・)


ひょんなことから入手し乗り換え決定だす。というわけで『未走行製品版415MSX』は嫁入り・・・かわいがってもらいなよ!
ただレース活動自体は来年もJ&Kを中心としたタミヤレースが活動の軸になるので、

タミヤレース ⇒ TA05
POMとか ⇒ 415


ていう使い分けをしていこうかと思っとります。(もう盆栽とは・・・)


<物の準備>
何だか久しぶりに415の事を書くので新鮮!とりあえず物の準備から・・・

 ○TRF415MSX MRE
 ○TRF415MSX MRE用フロントワンウェイ
 ○TRF415MSX アルミ&チタンビスセット(J&K店長さん、多謝)
 ○TRF415 ヒートシンクビーム(無印415の頃の限定パーツ)
 ○サーボ:PDS-2367ICS
 ○受信機:KR-302FSC(中古)
 ○モーター:去年買ってそのままのT-MAX FST
 ○バッテラ:とりあえず手持ちのバラセルで練習はOKかと


415復帰に向けてこつこつ準備はしてたんだど、振り返ると結構集まった(驚)
とりあえずは『Fワンウェイ+センターダイレクト+Rボールデフ』の仕様で行こうかと。
肝心のアンプがまだなんだけど・・・でも先立ちません。もうちょっと考え中ってことで。(当面ミニのVFS-1を強奪?)

POMとかで23Tのレースを見てると現状は『レイダウンパワー+バッテラパワー』が重要な気がしますが、当面はここまでが精一杯。タイヤもジャパンタイヤばっかなのでノウハウ無いし・・・。(その前にお手手だってば)


<じゃあ作ろう>
って、まだ未着手。なんだか新品あけるのもったいなくてぇ・・・なんて貧乏性だったりします。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/04(木) 23:59)

 ミニタイムアタック at J&K

新春企画の『ミニタイムアタック』が1月1日~3日の3日間で行われました。(2日は雨で実質2日間)
というわけで最終日にいってきましたよ。

形式は
・一日で3回までアタックOK(店長さん確認要)
・4分間でのBestLAP勝負
・17:00まで
・バッテラは1600SPのみ(当日までしらんかった・・・)


元旦からアタックしてる人もいたりして、やる気満々な雰囲気ですが、ぶっちゃげこの日参加出来るかどうかも分からなかったので、準備も全くなしてアタックだす。


◆練習走行
練習は基本的にフリーだったので、2パック位タイムを測りながら走ってみますが、12秒中盤くらいでお話にならず。とはいえマズはアタックしてみることに・・・。


◆1回目
モーターはしっかり回ってる感じだけど、ブツかり&転びまくりで、クリアなラップがなかなか刻めません。結果12秒3~4位だったかな?
この日はユキちゃんが超アグレッシブな走りを披露。ユキちゃんからヒトコト『なにまったり走りょん?もっとアグレッシブにいかにゃあ』ホンマじゃなぁ・・・


◆2回目
車高とボディを下げて練習してみるとさっきよりはややいい感じだったので、この状態でアタック。
転ぶ回数は減りましたが、なんかアンダーを感じつつ終了。
結果BestLAP12.06秒で自己ベストは更新


◆3回目
うむ、全然いけてねぇよ・・・おら。と思いつつもタイムリミットが近づいてきたので3回目のアタックを敢行。今度はちょいと舵角を増やしてみます。

・・・

タイムアップならず。


◆結果
13人中9番手・・・(涙)ミニはやっぱり難しい。優勝はT藤リーダーで2位がふくちゃん続いてゴエさん、ユキちゃんだったかな。みなさんスバラシイ!


というわけで幸先の悪い2007年のスタートとなってしまいましたが、その後の練習で『TA05はいい感じ』だったので、せめてもの救いかと・・・。
次のレースは1月28日の『ツーリングカー・タイヤ以外は何でもあり at J&K』なので、今度は頑張りまする。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/03(水) 23:59)

 ら・じれ 遠征

今更感もりもりですが、年末の『ら・じれ 遠征』をば。

到着までのいきさつは師匠の通り(あ~またあまえちゃいますた)。というわけで、到着後からのレポをば。


◆現着~準備
『ら・じれ』に入るとすぐおれはシャフト君さんの姿が。一年ぶりの再会が嬉しくて談笑。コースの第一印象は『めっちゃフラットな細粒アスファルト』バリ食いの予感です。
Tさんも既に来られていて、流石キレイな走りです。キッズ達も頑張ってて、おらを見つけるなり『今日はコドモ来てねぇん?』と訊かれてちょっと嬉しかったり。
そして階段を上がると左側に広大なピットスペースが。テーブルとイスが準備されてて超快適。で右側にはコタツ。当日は昼間に雪が降ったりして超寒かったけど、ピットスペースにはストーブもあり、快適です。

ちーぱぱさん・太神さんはじめプロジェクトKのみなさんがいらっしゃいますが、なんだかあわただしく軽い挨拶(スンマセン)をし、受付を済ませます。
到着が遅れたこともあり急いでピットを出し。『そんなにガッつかなくても』っていうくらい超あわただしくピットをだしたですよ。だって早く走りたいんだもの・・・こういう日に限って練習用のバッテラさえも家充してない・・・


◆練習開始・・・の前に
練習用のバッテラも炊き上がって、いよいよコースイン・・・のまえに、ら・じれおじさん(はじめまして)にバンド管理やポンダー管理のことを教えてもらいましたよ。超つたないここも読んでくださってるとの事で・・・嬉しかったです!


◆やっとコースイン
21:00位になってコースイン。こんな時間にこんな勢いで遊べるって超楽しい!
この日は湿度が高くて路面が重い?っていうかグリップが薄く感じられました。名物(?)のM字開脚コーナーはきもちよく走れますが、ストレートエンド~1コーナーと最終コーナー手前の切り替えしでとってもアンダーが出てしまいます。このときのBestLAPは9.5秒位


◆2本目
ここからは『エースGTチューン+レース用3700HV』を投入。今回のテーマが『初めてのところである程度のタイムを出す』だったので、自分的にはレース仕様でやってみました。あとそうそうちょくちょくは来れない・・・かなと。
バッテラが炊き上がったところでコースイン。

1本目とはやっぱりパワー感が違います。ただこの状態でラインを見つけたりしないとダメなので、慎重に走ります。特にスロットルワークには気をつけて『握りすぎない』を意識して走ったです。1本目よりはまぁまぁ良いかなって感触で終了。BestLAPは9.1秒位


◆3本目
ここまでは『J&Kセットの車高を低く』で走ってましたが、やっぱりアンダーが出るポイントは変わらず。周りのみなさんの印象を聞いてても同じ感じだったので、『J&Kセットより更に曲がる』が必要な感じ。ただ、ここではセット変更はやめて、走りに専念することにしてコースイン。

結構な人数の中で走ってるのでLAPは安定しませんが、だんだんポイントが分かってきたかな?立ち位置を変えながら走ってみますが、ちょびっとノーコンが出たりして・・・

ストレートで車・・・消えたよ

ってただふっとんで、コース脇に飛んで行ったりしましたよ。
J&Kとかだと、『ちょっとこうしてみたら』と思うと走行をやめてセット変更しにいったりしますが、ピットが2階なので『まぁいっか~』とそのまま走ってしまって、足がガタガタ。で、ここでやっとBestLAP8.97秒がでますた。とはいえ1○0周のうちたった一周ですが・・・。


◆最期のアタック
そろそろ終了時間・・・ら・じれおじさんのご好意によって閉店時間は・・・でしたが・・・。
『充電間に合わんかなぁ』ってボヤいてるおらをみかねて、J&K店長さんが充電済みの3700HVを貸してくださって最期のアタックが出来ることに(多謝)。

どうにか8秒台にはいったので、ここでセット変更。アッパーアームの高さ変更とキャンバー角の見直しをして初期の曲がりを大きくしてみようと。

そしてコースイン。セット変更の効果がわかりますよ。アンダーで苦しかったところでより鼻が入るようになり、さっきまでの感じで走るとパイロンに乗り上げる感じです。セット変更に鈍いおらですが、ここはとても分かりやすいコースかと。この感覚ははじめてかも。走るのは多少楽にはなりましたが、特に最終コーナーがまだまだ厳しいので煮詰める必要があるかと・・・というところで終了。ちなみにBestLAP更新ならず(爆)

ただ、最後の最後でら・じれおじさん、Tさん、としおさんとのチキチキになって・・・おらだけブツけながらだけど、なんとかついていくことが出来て、超楽しかった。『バッテリーたれないでぇ~』って思うくらい。なんだか夢のような時間ですた。


◆まとめとか
という感じでばぁ~っと走り抜けた感じでしたが、と~っても楽しい遠征でしたよ。POMのみなさんともお話させていただいたりしてよかったぁ。
で、なんといっても感謝しなきゃいけないのが、ら・じれおじさん。だだ~っと押し掛けたにも関わらず、とても親切&良心的に対応くださってありがとうございました。1月4日はいけませんでしたが、また必ずお邪魔させていただきたいと思ってますので、よろしくお願いします!(ヘリオス使いってことで・・・イヒヒ)
あと、この遠征を企画・調整してくださったJ&K店長さんありがとうございました。それと、としお師匠、いつも乗っけてもらって多謝でございまする。


◆で、肝心の
今回のテーマ『初めてのところである程度のタイムを出す』は、ぶつけたりとかは相変わらずですが、一応8秒台が出せたってことでちょっとは成長があったかなと(思いたい)。今まではいつも『初コース』に行くと、はちゃめちゃな不完全燃焼で終わってしまいますが、ちょっとはましかなと。超楽しかったのは間違いないっす。


というわけで、超遅レポでした。


テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/02(火) 23:59)

 あけおめ・ことよろ



あけまして



20070101_001.jpg


おめでとう


ございます



昨年はみなさん、本当にお世話になりましてありがとうございました。つたないblog&ワタクシでございますが、今年もよろしくお願いします。

というわけで、いきなりガンダムでのごあいさつとなりましたが、年明け早々ヒデJr.と共にガンプラ作っとります。

20070101_002.jpg 20070101_003.jpg
はじめて『墨入れ』っちゅうのをやってみましたが、お手軽で『それらしく』なっておもろかっただす。ヒデJr.には好評ですた(ヨカッタ)

・・・なんて・・・

いきなりラジから脱線しとりますが、ラジテーマのここなので、今年の目標っていうかテーマをきめようかと。

『安定感』 『順応性』

これです。平たく言うと『ブツけない』 『ラップタイムを並べる』 『初めてのところでも、サクっとタイムをだす』 。レースをする上で不可欠な部分だし、この部分を突き詰めていくと結果は付いてくる・・・かなぁと。やっぱ今年も静岡に行きたいし、ワーチャンの舞台に立ちたいっていうキモチ一杯なので、そのためにもこのテーマで今年はやっていきたいなと。
というわけでみなさま今年もよろしくお願いします!

話は変わって『ラジ初め』。みなさん元旦から続々と『ラジ初め』ってるようですが・・・おらもやりましたよ。

20070101_004.jpg

最近のトレンド(?)どおり電飾。しかも3チャンネル仕込んであってパッシングしまくり。ヒデヒデサーキットを全周にぎりっぱでぶっとばし・・・

・・・

ってこれはヒデJr.がお年玉で購入したよくわかんないメーカーのトイラジ。お気に入りのオデッセイをチョイス。前進こそ2スピードだけどステアリングは1か0っていう超トイラジで、リビングを走らせただけ・・・でも結構おもろかっただすよ。

・・・ゴホン・・・

ほんとの『ラジ初め』は、3日に出来れば・・・てな感じになりそう(未だ未許可)。1月4日はみなさんで『ら・じれの日』のようですが、この日はヒデJr.の誕生日なので参加できず・・・残念。

こんな感じで今年のスタートをきってます。ヒデJr.ともども今年も

よろしくおねがいます!



テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用

ラジコン | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/01/01(月) 23:59)

copyright © 2005 ヒデユキ RC Blog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。